敏感肌対策には徹底した保湿ケアが重要

20代後半にさしかかった頃、一気に肌が敏感になってしまいました。
疲れが溜まったり、体調を崩したりすると、肌の調子まですぐに乱れるようになってしまったのです。
また、(以前から花粉症ではあっても)昔は花粉シーズンだからといって肌荒れが起きることは殆どありませんでしたが、それが花粉シーズンになると(花粉が肌について炎症を起こすのでしょう…)肌に痒みや赤みがでるようにもなり始めました。(冬場のセーターなど)洋服の摩擦で肌荒れが起きることも……。
さらに10代の頃は、化粧品で肌荒れを起こしたことはなかったのですが、化粧品が合わないと肌に赤みやニキビがでるようにもなりました。

肌が敏感になった原因は明確にはわかりません。
ですが、ストレスや、年齢が上がるにつれて肌が乾燥気味になってきたことなどが、その引き金になったのではと考えています。

そこで。敏感肌対策として気をつけるようにしているのは「肌の保湿」。
肌には元来バリア機能が備わっていますが、乾燥によって、この機能は低下するとされています。
バリア機能が低下すると、肌は外的刺激のダメージを受けやすい状態になり、そうなると、肌はますます炎症を起こしやすくなるので、肌本来の力を高めるために「保湿」が、まずは重要だと思ったわけです。

具体的には、洗顔時に熱いお湯で顔を洗わない(皮脂を洗い流しすぎない)、また、保湿効果の高い化粧品を使うなどしています。

スキンケアとして具体的に行っていることは、美容オイルを用いた肌の保湿。
HABAの「高品位スクワラン」が特にお気に入り!
オイルですが、ベタつくことがないので、使いやすく重宝しています。
スクワランは、元々私たちの皮脂にも含まれている成分なので、馴染みが良く肌のバリア機能を高めるうえでも非常に効果的!

このスクワランを化粧水で保湿した肌に馴染ませてしっかり保湿!
冬場や特に乾燥が気になった時には、乳液かクリームでさらに保湿!
これが私の敏感肌対策です。

おかげさまで、肌を乾燥させないように保湿ケアをし始めてから、敏感肌の症状は治まってきています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ