敏感肌は季節の変わり目に注意!

私は子どもの頃からすぐに肌がかゆくなる体質でした。
一番最初は春頃になると手のひらが異常にかゆくなり、皮がむけて肌がボロボロに。眠れないぐらいのかゆみで、病院へ行っても原因が分かりませんでした。

10歳ぐらいになったら自然となくなりましたが、今でも季節の変わり目になると首の周りに湿疹ができます。夏や湿度が高い日にはネックレスなどをすると首まわりがかゆくなり、冬になると乾燥で手足がかゆくなります。

意外にも顔の皮ふが一番強いので、ファンデーションや化粧品は普通のもので問題ありませんが、外国で買った化粧品は顔がかぶれやすく、一度目が開けられないぐらい腫れてしまったことがあります。なので、化粧品や肌に使うものは全て日本製のものを使うようにしています。

今の季節は、夜お風呂に入ったあとと、朝起きてから必ず両手足に顔のものとは別の少し安い化粧水と乳液を塗るようにしています。これでかなりかゆみは抑えることができますが、足はこたつなどに入っていると熱でかゆみが出てくることがあります。

大人になってからの主な原因は湿度や温度によるものが多いのですが、稀に原因不明のじんましんになることがあります。疲れていたり、寝不足だったりする時に普段食べない組み合わせの食べ物を食べると出るようですが、はっきりした原因は分かっていません。
とにかく、疲れをためないようにして、季節の変わり目が近づくと服装の調整を早めにするようにしています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ