敏感肌がストレスで悪化

私は若いころから、いろいろな肌トラブルに悩まされてきました。
何度も皮膚科へ足を運び、いろいろな薬を処方してもらいました。

私はメイクによって、肌がかぶれることがあります。
そのおもな場所は、アイメイクです。

まぶたが昔からかぶれやすく、アイメイクをすると、すぐに皮膚がかぶれてきてしまいます。
私は一重で、しかもまつ毛が短いので、つけまつ毛などもやってみたいのですが、このような状態なので、メイクをすることができません。

化粧はしても、目の周りは何もできない状態になり、特に春は、花粉のせいか、まぶたがかぶれてきます。
かゆくなってしまうので、専用の薬を付けることもありますが、その専用の薬はベタベタしているので、メイクはできない状態になってしまいます。

そのため、あまりメイクをすることができなくなってしまい、興味も失せてきてしまっています。
その代わりに、素肌の状態をいかにキレイに保つかを中心に、スキンケアを行うようになりました。

敏感肌のため、日焼けは厳禁です。
すぐに皮膚が赤くなってしまい、炎症を起こしてしまいます。

敏感肌はストレスが原因のこともあるようなので、あまりストレスをかけないように生活することも大切だと感じています。
確かにストレスが多い時は、皮膚疾患にかかりやすく、しょっちゅう皮膚科にかかっていました。
最近は、以前よりも自分でストレスへの対処法を習得してきているせいか、皮膚科にかかることはなくなりました。

これからも肌のためにも、生活習慣を心がけていきたいと思っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ