カサつき黒ずみが残ったお肌には保湿ケア

私が肌について悩み始めたのは、中学生の時。
カサカサ肌がなかなか治らず困っていましたが、一時的な乾燥肌で後になれば肌の調子もいずれ改善されると思っていました。
ところが、その乾燥が一旦落ち着いたと思っても、肌が黒ずんで跡が残ったり、カサつきが続いたりと、一向に安心できることができなかったのです。

そしてそれは大人になってもずっと続いていました。
そのことから、化粧品については、敏感肌用のものを使用することにしています。
その敏感肌用といっても、肌の保湿を十分に行うことができるものを特に選んで使用しています。すると、少し肌の調子が以前と比べると、少しはましになっていると感じることができるからです。

そのため、基礎化粧品に関しては、神経質になるほど、よいものを選択することにしています。そのようにしないと、それを付けることによって肌が荒れてしまっては、学生の時のように後悔をしてしまうからです。

自分にあっていない化粧品を使うと、きっと肌が悲鳴をあげてしまうと思っています。そしてその乾燥した肌がますます乾燥をすることになり、最後にはどうして良いかわからなくなると思っているのです。

今使っている化粧品は、オーガニックのものを選択しています。今のところ、肌がかさつくこともないし、自分の肌に1番あっていると思うことが出来ています。
これからも、自分の肌にあったものを使って、安心して使用することができることを願っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ