アトピーが原因で敏感肌に。

私はかなりの敏感肌です。
子供の頃から肌が荒れやすく、当時は敏感肌という言葉は知りませんでしたが、自分は肌が弱いんだ、気をつけなければいけない、という自覚はありました。

母の話ですと私は産まれた時からすでに肌が弱かったそうです。
父が軽度のアトピー持ちなので遺伝したのでしょうか。幼少期は重度のアトピーで毎週のように皮膚科に通い、顔から体と全身にステロイドを毎日塗っていました。

ステロイドは皮ふを薄くする副作用があるといわれていますから、敏感肌になったのはおそらくそれが原因かと思っています。

10代の時に脱ステをして、それ以来は敏感肌用の化粧品などを使っています。
顔はステロイドを使った期間が少なかったので、脱ステ時に一回リバウンドしましたがその後はステロイドをほとんど使わずに過ごしています。
ただ、体、特に手は未だに酷くて、いけないとは思いながら季節の変わり目などにはステロイドは欠かせません。

市販の化粧品をトラブルなく使えるようになるまでは、5年はかかりました。
はじめは敏感肌用のものやアトピー肌用のもの、赤ちゃん用のものまで試しましたがことごとく失敗しました。

その後、最終的に資生堂のdプログラムで落ち着き、3年くらい愛用していましたが、花粉の時期などは肌がぼろぼろに荒れるためそれすらも使えなくなりました。

ここ10年近くはファンケルを主に使っています。
無添加の化粧品で、ポイントメークなども無添加で肌に負担が少ないからか、こちらは使い続けてからほとんどトラブルなく使えているので助かります。

それでも時々トラブルが起きるときは皮膚科で処方してもらった薬を塗って対処しています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ